【対照トーン配色】トーンに対照性がある組み合わせ

対照トーン配色

トーンに対照性がある組み合わせを、対照トーン配色といいます。トーン区分図で、距離が大きく離れたトーンから選んだ色を組み合わせます。

対照トーン配色は、例えば、薄いー濃い(pーdp)・地味なー派手な(gーv)など、明度差・彩度差が大きく、共通したトーンのイメージが感じられないので、コントラスのある配色になります。

対照トーン配色には「明度が対照的なトーン」と「彩度が対照的なトーン」の2通りがあります。

dトーンとsfトーンは、中明度・中彩度領域ですので、明度方向にも彩度方向にも大きく離れた位置関係にならないため、dトーンとsfトーンを使った対照トーン配色をつくることはできません

対照トーン配色1. 明度が対照的

明度の対照トーン配色

明度が対照的なトーン

明度の対照トーン配色では、明清色と暗青色を組み合わせるため、明度の変化が大きい配色になります。

図のように、高明度の明清色(pトーン・ltトーン・bトーン)と、低明度の暗清色(dkgトーン・dkトーン・dpトーン)から選び、組み合わせます。

対照トーン配色2. 彩度が対照的

彩度が対照的なトーン

彩度が対照的なトーン

彩度の対照トーン配色では、高彩度と低彩度を組み合わせるため、彩度の変化が大きい配色になります。

図のように、明度と彩度、どちらの関係にもあてはまるpトーンとdpトーン・bトーンとdkgトーンの色を組み合わせた配色は、明度・彩度の両方とも対照的なトーンの関係になり、変化がより大きくコントラストが強調されます。

無彩色と有彩色の配色

白、黒、灰色などの無彩色はすべての有彩色と調和します。白か黒にvトーンを組み合わせた配色は、彩度差が最大になるので、彩度の対照トーン配色の典型です。

また、無彩色の白やライトグレイと、黒やダークグレイの関係は、明度が対照的なトーンとなります。無彩色のそれぞれの差が少なくなるにつれて対照性が少なくなり、類似トーン配色に近づいていきます。

対照トーン配色の演習

色彩検定テキスト3級にトーン図が掲載されていますので、トーンマップを把握しましょう。また、日本色研の配色カードの演習台紙に「新配色カード199」を切って貼付することで、トーンマップを作成することもできます。

トーンマップを理解したら、対照トーン配色のファッションコーデを考えてみましょう。
ファッションの配色を確認できるイラストデータはこちら↓。色相環・トーン区分図入りです。データはプリントや複製して繰り返し使えます。

配色レッスン_S スカートコーデ

配色レッスン_S
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_W スカートコーデ

配色レッスン_W
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_N スカートコーデ

配色レッスン_N
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_S パンツコーデ

配色レッスン_S
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_Wパンツコーデ

配色レッスン_W
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_N パンツコーデ

配色レッスン_N
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

この記事は、明度差・彩度差が大きい「対照トーン配色」について紹介しました。
次回は、「色相とトーンを組み合わせた配色」について、解説します。

記事監修:株式会社プラスカラーズ 代表 岩田亜紀子 / 色彩検定1級カラーコーディネーター
参考文献:色彩検定公式テキスト 2020年改訂版