【骨格別の似合う服】イラストを使って探してみよう!

PlusColorsの骨格診断アドバイスシートや、コーディネートレッスン用データは、リアルな人物の体型バランスに近いイラストを使っています。お客さまにわかりやすい、骨格タイプと骨格別に似合う服の実用的なイラストです。

骨格別の似合う服

どうしてる?骨格別 似合う服のアドバイス

骨格診断やお客さまにファッションアドバイスをする場合は、実際に服を着ていただくのが一番ですが、すべてのアイテムを揃えておくのも難しいと思います。

アドバイスのためにファッション誌を見ながらお話するのは良いとしても、モデル写真などを切り抜いて使った資料をお渡しすることは、著作権的にグレーゾーンです。また、イラストを使ったアドバイスシートを使う方法もありますが、イメージ重視だったり、デフォルメされたイラストは骨格診断のアドバイスには向きません。

実際の体型とかけ離れたプロポーションだったり、ポージングしているので服の形もわかりにくなってしまいます。お客さまがアドバイスシートを後から見返したときに、ピンとこないかもしれません。

リアルな体型のイラストで骨格タイプを表現

そこで、PlusColorsでは、リアルな人物の体型バランスに近いイラストを作ってみました。イラストですが、実際の体型に近い現実的なイラストです。

リアルな体型の骨格イラスト

骨格別の似合う服をわかりやすく!

骨格診断アドバイスシートは、A4サイズのデータです。そのままプリントしてお客さまにお渡ししても、ラインでお送りいただくこともできます。診断から時間が経っても、イラストを見ればどんな形の服が似合うのか、わかりやすいのが特徴です。

骨格診断アドバイスシート

骨格診断アドバイスシートはA4サイズのJPGデータです。プリントすると、イラストの左右に余白がありますので、お客さまに合わせ、独自のコメントを入れていただくと、さらにわかりやすいアドバイスとなります。

骨格診断アドバイスシートコメント入り

Wordを使って骨格別の似合う服を、着せ替えながら探しだせる!

骨格診断アドバイスシートはA4サイズのJPGデータの他に、Microsoft Wordデータも用意しました。骨格のイラストと、アイテムのイラストが別になっているので、コーデイラストをコピーし、ボディーに貼り付けて着せることができます。

骨格イラストとアイテムイラスト

アイテムは個別になっているので、いろいろな組み合わせを試してみることが可能。着せ替え人形のような使い方ができます。

着せ替え人形のような使い方

骨格別に似合う服、似合わない服がわかる!

イラストは、リアルな体型を想定しているので、似合わない服を着せてみるとバランスがおかしく違和感がでます。
例えば、ウエーブのボディーに、Uネックのぴったりしたトップスとタイトスカートを合わせてみると……上半身が貧弱な感じで、ヒップラインが窮屈そう。よけいに重心が下がって見え、スタイルが悪く見えます。
いろいろな服を合わせてみることで、なぜ似合わないのか、バランスが悪くなるのかを、感覚的に掴むことができます。

骨格別似合う服、似合わない服

骨格別の似合う服を見つけ出し、役立つアドバイスシートを作ろう!

雰囲気だけのイラストでなく、骨格別の似合う服を試して見つけだすことができます。骨格アナリストのコーデレッスンや、お客さまへのオリジナルアドバイスシートなど、アイデア次第で、いろいろな用途に使っていただけます。
楽しくコーデレッスンをしたり、お客さまにとって実際に役に立つツール作成にお役だてください。

骨格別の似合う服を見つけ出す

骨格診断アドバイスシート

骨格診断アドバイスシート

A4サイズ JPGデータ ¥880

商品一覧

コーディネートレッスン

コーディネートレッスン

A4サイズ Wordデータ ¥1,980より

商品一覧