【コンプレックスハーモニー】個性的で新鮮な配色

コンプレックスハーモニー

コンプレックスハーモニー

コンプレックスハーモニー(コンプレックス配色)のコンプレックスとは「複雑な」「複合的な」という意味。ナチュラルハーモニーと逆に自然の中では見られない配色であり、違和感を感じる配色ですが、それがかえって個性的で新鮮な印象になるので「不調和の調和」とも呼ばれます。

コンプレックスハーモニー配色技法

  • 黄(8:Y)に近い色相の明度を低く青紫(20:V)に近い色相の明度を高くする。
  • ナチュラルハーモニーは隣接・類似色相配色に限定されるが、コンプレックスハーモニーは、中差色相や対照色相、補色色相配色でもつくれる

コンプレックスハーモニーの注意点

  • ナチュラルハーモニー同様、色相差が必要なため、同一色相配色や無彩色を使った配色はコンプレックスハーモニーにはならない

コンプレックスハーモニーのコーデ 配色例

コンプレックスハーモニーのコーデ

類似色相のコンプレックスハーモニー
8:Yに近く明度の低いdk10、20:Vに近く明度が高いb12の配色。

コンプレックスハーモニーのコーデ

補色色相のコンプレックスハーモニー
8:Yに近く明度の低いdkg10、20:Vに近く明度が高いsf22の配色。

コンプレックスハーモニーの演習

色彩検定テキスト3級掲載のトーン図で、各トーンと明度・彩度の関係を把握しましょう。正確な明度の数値は、色彩検定テキスト2級末巻のPCCSトーン別明度一覧表で確認することができます。また、日本色研の配色カードの演習台紙に「新配色カード199」を切って貼付することでより理解が深まります。

トーンマップを理解したら、コンプレックスハーモニーのファッションコーデを考えてみましょう。ファッションの配色を確認できるイラストデータはこちら↓。色相環・トーン区分図入りです。データはプリントや複製して繰り返し使えます。

配色レッスン_S スカートコーデ

配色レッスン_S
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_W スカートコーデ

配色レッスン_W
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_N スカートコーデ

配色レッスン_N
スカートコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_S パンツコーデ

配色レッスン_S
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_Wパンツコーデ

配色レッスン_W
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

配色レッスン_N パンツコーデ

配色レッスン_N
パンツコーデ_21a

¥880

ご購入

この記事は、個性的で新鮮な配色「コンプレックスハーモニー」について紹介しました。
次回は、色相のイメージがダイレクトに伝わる「ドミナントカラー配色」について、解説します。

記事監修:株式会社プラスカラーズ 代表 岩田亜紀子 / 色彩検定1級カラーコーディネーター
参考文献:色彩検定公式テキスト 2020年改訂版